コロナで入院になった時にペットはどうする?万が一の際のペットの生活を考える

ペットペット
The pretty girl embarcing cat and dog

2020年から突然流行を始めた新型コロナウイルス。
今もその勢いは留まることを知らず、多くの人が感染し続けています。

そのため、「いつか自分もかかってしまうんじゃないか」と不安に思っている方もいるでしょう。
ただ、コロナで急遽入院をしなければいけなくなった場合、家にペットを飼っている方はどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、ペットを飼っているご自宅では一度は考えたことのある心配事の解決策を考えていきたいと思います。

ペット

スポンサーリンク

コロナ陽性になって入院する流れ

まず考えなければいけないのは、新型コロナウイルスに万が一感染してしまった場合にどのような流れで入院になるのかです。その流れによって、どのような対処をした方がよいのかを決めなければいけません。

新型コロナウイルスのPCR検査を病院や保健所で実施され、検査結果が出るまで一度自宅待機となります。
その後、陽性判定が出たら検査場所から連絡が届き、その時の状況や症状によって「自宅療養」「ホテル療養」「入院」の3つからどれかが選択されます。
入院となった場合、準備の時間があり自宅まで迎えがきてくれて入院することとなります。

スポンサーリンク

コロナ陽性になった時のペットの対処方法

新型コロナウイルスに感染して入院となってしまった場合、保健所等から連絡があって迎えの車がくるまでの間に入院期間のペットをどうするのかを決めなければいけません。
では、その時間の間にどのような方法を選択すればいいのでしょうか?

家族や知人に預ける

信頼できる家族や知人が近くにいる場合には、そのような方に預かってもらうというのがベストでしょう。
いつコロナにかかるか分からないので、事前に万が一の際は頼めるのかを確認しておけば、スムーズに話を進めることができます。

コロナが陽性だと分かった後にペットを預ける場合、接触を避けるために入院の前に玄関先にペットを置いて引き渡すという方法をとらなければいけませんので、信頼できる人に任せることをおすすめします。

ペットホテルに預ける

自宅の近くに誰もペットを頼める人がいないという場合、ペットホテルに頼むというのも1つの方法です。
ペットが過ごしやすい環境が整っていますし、安心して任せることができるでしょう。

しかし、ペットホテルに預けるためには知人の方などに接触を避けた方法で頼み、代理でペットホテルにペットを連れて行ってもらわなければいけません。
また、金額もかなり高くなるケースがありますので、注意が必要です。

家事代行サービスに頼る

周りにペットを預けられる場所がいなければ、家事代行サービスに頼るというのも1つの方法です。
家事代行サービスであれば、代理で自宅にきてペットの世話をしてくれるので安心です。

ペットも場所が変わるとストレスが溜まってしまう可能性があるので、自宅で過ごせるというのはペットにとってもメリットが大きいでしょう。

スポンサーリンク

ペットを任せるおすすめの家事代行サービス

では、コロナで入院するとなってペットを任せるのであれば、どこの家事代行サービスを選んだらいいのでしょうか?
ここからは、おすすめの家事代行サービスをご紹介していきます。
いざという時のために、事前に相談・見積もりを取っておくことをオススメします。

Olive Sitter

Olive Sitterとは、ペット専用の代行サービスとなっています。
獣医さんが監修して作られているサービスなので、ペットにストレスをかけずによりリラックスして過ごせるような対策を行ってくれます。

長時間のシッティングも用意されているので、安心して任せることができるでしょう。

家ゴトコンシェルジュ

家ゴトコンシェルジュは、買い物や掃除などの家事だけではなく、役所の手続きや子どものお世話、ペットのお世話などさまざまなことを代行しているサービスです。
長期不在にする場合の自宅の管理もサービス内容にあるので、入院で家を空ける時でも安心です。

専属のプランナーさんがより適切なサービスを提供してくれるので、初めて家事代行サービスを使う人でも詳細を聞いて自分の要望を伝えることができるでしょう。



除菌清掃サービスまであります

キャットハンド

キャットハンドとは、さまざまなパッケージが用意されている家事代行サービスです。

キャットハンドのサービスにはペットシッターは含まれていないのですが、さまざまな代行サービスを網羅しているので、一度相談すれば対応してもらえる可能性も充分にあるでしょう。

タスカジ

タスカジとは、業界最安値で家事代行サービスを提供してくれる業者です。
新型コロナウイルスで入院するということは、その期間仕事もできないので生活の不安を抱えているという方もいるでしょう。

そのような場合、より安く家事代行を頼めるのは大きなメリットです。ペット専用サービスも用意されているので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?コロナで陽性になった場合、自分の症状の不安もありますが同様に大切なペットのことも心配になることでしょう。
家族や知人に頼める場合は問題ありませんが、近くにいないという場合には家事代行サービスを利用してみることをおすすめします。

ペットシッターに対応しているサービスもありますので、万が一の際に備えてチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました