残り期間わずか!!【2021年版】ローリングストックに便利なオススメ ふるさと納税品

子供を残してコロナ入院!子供の世話はどうしたらいい?

家族ライフハック
Single mother. Mom alone brings up children without a father

小さなお子様がいる家庭の場合、新型コロナウイルスの家庭内感染について不安に感じることは多いでしょう。
親が陽性となった時にどのようにして子どもに感染させずに生活をするのか、もし入院となってしまった時に子どもの生活をどうしたらいいのかを迷っているという方はいると思います。

そこで今回は、万が一両親がコロナに感染して入院となってしまった時の対処方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

親がコロナに感染した場合の流れ

親がコロナに感染した場合、まずは家庭内感染を防ぐ行動が必要となります。
そこでここからは、国が推奨している行動の流れをご紹介していきます。

 

子どものPCR検査を行う

親のコロナ陽性が確定すると、まずは濃厚接触者となっているお子様や他のご家族の方のPCR検査が行われます。

その時に保健所から陽性となった方の症状や感染発覚前の行動、ご家族の状況等が聞かれるので、子どもの状態や養育環境について詳しく伝えるようにしましょう。

 

子どもも陽性だった場合は入院

親がコロナに感染している場合、接触頻度の高い子どももコロナに感染している可能性が高いです。

陽性だった場合には親子同室で入院となるケースが多いです。
万が一病院の病床がいっぱいで入院できないという場合や、病状がそこまで重くないという場合には宿泊施設で一緒に療養するということになります。

初めての状況だと小さな子どもは精神的負担がかかることが想定されるので、保健所もできるだけ親子で一緒に療養ができるように配慮しているようです。

 

子どもが陰性だった場合は保健所に相談

親が感染していても、子どもは陰性という場合もあります。
そのような場合は、子どもの年齢や心身の状態、家庭環境などを踏まえて親が療養中の間の子どもの過ごし方を保健所と相談するという形になります。

PCR検査の段階で子どもの年齢や今の状態をより詳しく伝えておくと、スムーズに対応してもらえるでしょう。

スポンサーリンク

子どもがコロナ陰性の時の対処方法

親がコロナになって入院となり子どもが陰性だった場合、速やかに子どもの生活環境を整えなければいけません。
そのためには、事前にどのような対処を行うのかを決めておく必要があります。

そこでここからは、万が一の際にはどのような行動をとったらいいのか、考えられる方法をご紹介していきます。

 

親族や友人に頼む

親がコロナに感染した場合の最も多い対処方法は、親族や友人など信頼できる方に預けるという方法です。

普段から接している方と一緒であれば、親が入院している間でも子どもも安心して生活できますし、親も治療に専念することができるので最もよい方法でしょう。
親族などに頼れるという方は、万が一の際にはお願いしたいという旨を事前に伝えておくことをおすすめします。

 

児童養護施設で預かる

保護者の代わりに誰か預けられる方がいないというご家庭もあるでしょう。
そのような場合には、保健所に相談すると児童相談所と連携して調整をし、児童養護施設で預かってくれるようです。

療養期間中だけの一時的な理由でもお預かりが可能になっているので、安心して治療を行うことができます。
ご不安な方は児童相談所に事前に相談することもできるので、連絡してどのような生活になるのか聞いてみるといいでしょう。

 

家事代行サービスに頼む

家事代行サービスの中には、子どものお世話もしてくれるところも多くあります。
周りに頼む人がいない場合、児童養護施設に預けるという方法もありますが、環境が変わると子どもが余計に不安になってしまうということも多くあります。

家事代行サービスを頼めば、普段と同じ環境で過ごすことができるので、子どもも安心して過ごすことができるでしょう。
子どもがある程度大きい場合には、学校にも通いやすいので家事代行サービスがおすすめです。

 

スポンサーリンク

コロナ入院の際に子どもを任せられる家事代行サービス

では、コロナで入院することになった場合に、子どもを任せることができる家事代行サービスはどこがあるのでしょうか?
ここからはおすすめの家事代行サービスをご紹介していきます。

 

スマイルプラス

家事代行スマイルプラス

スマイルプラスとは、東京・大阪・名古屋に支店を置いている家事代行サービス業者です。
スマイルプラスは通常の家事代行サービスだけではなく、産前・産後のケア、シルバーケア、宅児保育、家トレサポートなど多彩なサービスを準備している点が特徴的です。

親御さんが子どもを安心して預けられるように、保育士資格を持っている女性スタッフを常駐しています。
緊急の時でも預けられるようなサービス内容となっているので、急にコロナで入院となってしまった時でもすぐに対応してもらえます。

また、スマイルプラスのスタッフ採用率は10%となっており、かなり厳しい採用基準が用意されています。
その基準を満たしたスタッフが細かいところまで準備された自社研修を受けてから派遣されているので、大切なお子様を安心して任せることができるサービスだと言えます。

\入会金、年会費無料!!初回お試しプランもあります/
お申し込みはこちら

家ゴトコンシェルジュ



除菌清掃サービスまであります

家ゴトコンシェルジュとは、東京・大阪・兵庫・福岡に拠点のある家事代行サービスです。
掃除洗濯などの一般的な家事やキッズシッター、シルバーサポート、ペットシッターなども行っている家事代行サービスです。

その上、家ゴトコンシェルジュの最も注目すべき点は、長期不在時の自宅の管理を依頼することもできるという点です。
入院して自宅にいることができない期間、子どものことだけではなく自宅の管理も合わせて依頼することができるので、より衛生的な環境の中で子どもが安心して過ごすことができるでしょう。

また、家ゴトコンシェルジュでは自宅の光触媒コーティングも行ってくれるので、コロナに感染したまま自宅で過ごしていた期間があっても、子どもをしっかりと守ることができて安心です。

\初回限定おためしキャンペーン実施中/
お申し込みはこちら

キャットハンド

キャットハンドとは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県という関東地方を幅広くカバーしている家事代行サービスです。
猫の手も借りたいという状態の時にサポートしてくれるというサービスとなっており、ご依頼者が求めているものにピッタリ合うように豊富なサービスがたくさん準備されています。

キャットハンドの中には、子どもがいる家庭向けのパッケージも用意されており、入院中も安心して任せることができます。
徐々に対応エリアも拡大しているので、関東地方に住んでいる方はチェックしておくといいでしょう。

\初回限定 トライアルプランや回数券プランもあります/
お申し込みはこちら

アールメイド

アールメイドとは、東京・神奈川・埼玉でサービスを提供している家事代行サービスです。
創業20年という長い実績の中で培ったノウハウを持っているので、急なご依頼でも安心でしょう。

アールメイドの魅力としては、ご依頼者のワガママを叶えてくれる「プレミアムコース」が用意されている点です。
すでに決められたパッケージの内容を任せられるだけではなく、「こんなことをお願いしたい!」という願望で自由に依頼内容を決めることができるので、満足のいくサービスを受けることができるでしょう。

\初回限定トライアルコースあります/
お申し込みはこちら
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?親がコロナに感染した場合、まずは家族内感染を避けることが重要です。
しかし、この後のお子様の生活のことも考えておく必要があります。

入院等になった場合には誰かにお子様の生活を任せる必要がありますが、親族が遠くにいてなかなか頼めないという方も多いでしょう。
そのような場合に家事代行サービスを利用すれば、子どものことも自宅のことも安心して任せることができるので、療養に集中することができます。

万が一の際にすぐに頼めるように、事前に登録をしておくことをおすすめします。

この記事を書いた人
マモリ屋店長

マモリ屋の店長
埼玉在住の猫を愛する趣味プログラマー

フォロー
ライフハック
マモリ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました